ポテチが体験して嫌だった占い師のタイプ。

ポテチが嫌だった占い師のタイプ

ポテチもこれまでに20人以上の占い師に鑑定してもらいましたが、占い師の中にはこれはちょっと…という占い師に鑑定してもらった事があります。皆様にも気をつけてもらいたいのでいくつか紹介したいと思います。

①占い師が一方的に話をするタイプ

このタイプの占い師は、電話占いに結構いるタイプです。一方的に自分の鑑定結果を話をして相談者に共感を求めるパターンです。鑑定内容を聞いていると納得できる事も多いのですが、話を切るタイミングを逃してしまい、長時間鑑定してもらう事になってしまいます。このパターンは人気のある占い師に多いパターンなのですが、ポテチはあんまり好きなタイプではありません。必要以上に課金をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

②鑑定・相談の種類に変な拘りを持っているタイプ

このタイプは、対面鑑定の占い師にも結構多いタイプだと思います。そういう占い師が好きな人もいると思いますがポテチはあまり好きではありません。私が以前に相談した電話占い師で、彼氏の事を相談したのですが、相手の気持ちはわからないと言われてしまい、しまいには未来の事はわからない・そういう鑑定は私はやらないときっぱり断られてしまいました。占いの意味がありませんよね…。無駄なお金を使ってしまいました。

③会話が成り立たないタイプ

特に電話越しなので気になるのですが、会話が成り立たず無言になってしまう占い師がいます。コミュニケーションが得意な占い師はそれとなく会話を促してくれるのですが、こちらから質問した事のみ鑑定をして答えるタイプです。気まずいです…。逆にすぐに電話を切れるので鑑定は短く済むのですが。。

逆にポテチが良いと思った占い師のタイプ

①優しいタイプの占い師

ポテチはやさしい占い師が好きです。占い師の中には口調がキツイ人などが好きな人もいると思いますが、そういう占い師だとポテチは恐縮してしまい相談しずらくなってしまいます。口優しい先生には鑑定結果が悪かったとしても色々と親身にアドバイスをくれるので満足度が高いです。

②鑑定が早い占い師

占い師の占術によるかもしれないのですが、鑑定がとても早い占い師がいます。とくに霊感占いなどは早い先生が多いのですが、相談した数秒で鑑定してしまう占い師がいます。鑑定結果が早いと時間が無駄にならずにサクサク鑑定してくれるので、お財布にも優しいです。

あなたが満足する占い師は人それぞれです

色々と書きましたが、結局は相談者と占い師の相性があるとポテチは思います。ですので、駄目だと感じた占い師に当たったとしても諦めないようにしましょう。色んな占い師を試してみてあなたに合った占い師を見つける事をポテチは祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする